サントリー「プレミアム角(プレ角)」

久し振りに!
お酒を買って家で飲んでいるのですが、
さっそくさっそくm(__)m

テイストは角に比べると、まったりした
深みのようなものを感じます。

プレ角は、シェリーカスク&ワインポートカスクと
記載があったのですが、
普通にバーボンカスクの香りも感じました。
・・・気のせいか。
・・・か、山崎、白州のモルト原酒の影響か。

・・・分かりません!!!(笑)(^^ゞガビーン!!!

さておき、ワインポートの香りや山崎の熟成香に
白州のフルーティーさのあいまったバランスの取れた1本。
ですが、さすがにフィニッシュは短いですね。

よく言えばスッキリということになるのでしょうが、
おそらく、販売の多くはハイボールのようになるのかと思えば不要なのかも知れませんね。

とはいえ、角、白角、黒に比べれば長く、
サントリーのウイスキーへの情熱が伺える費用対の高いブランドです。
ブレンデッドで2,000円という価格帯は、どうでしょうか。
個人的には決して高いとは思わないまでも、ベルやデュワーズのように
1,000円前後で買えるブレンデッドからすれば、
判断は人それぞれと言った感じでしょうか。

それでも、今回のプレ角しかり、この歴史ある「角」シリーズを「ブランド力」という
観点で見れば、改めて1,200円程度で販売している「角」の格別なパワーを感じます。
それは、竹鶴氏と共に夢を追い駆けた鳥井氏が礎を築いた、ある種のジャパニーズモルトの象徴。
なのかも知れないなと、さえ思わせてくれるものですね。

ではでは。

【INFOMATION】
サントリー「プレミアム角」公式ページ

2013年6月27日 11:12 PM | カテゴリー:ウイスキー, ブログ

コメントをどうぞ。





カテゴリー

参考文献/WEBサイト

お気に入りリンク

アーカイブ

タグクラウド

SUNTORY Twitter whisky ういすきー うどん アイラ アイラモルト アメリカ アルコール ウイスキー グレーンウイスキー サントリー シングルモルト スコッチ スコットランド スペイサイド トリス ハイボール バランタイン バーボン バーボン樽 ビール ピート フロアモルティング ブログ ベンネヴィス ポットスチル モルト モルトウイスキー ラガヴーリン ラフロイグ ワイン 居酒屋 山崎 熟成 瓶詰め 発酵 福岡 糖化 風味 香り 香椎 麦芽