クイズに答えて一千万円相当の純金をゲットしよう!

3月26日ブラックニッカ新商品「リッチブレンド」発売

国産ウイスキーで若者の需要開拓 アサヒビール

アサヒビールは13日、2013年の国産ウイスキーの販売戦略を発表した。グループのニッカウヰスキーが主力ブランドで「ブラックニッカ」の新商品を11年ぶりに売り出し、年間販売量を前年比14%増の259万ケース(1ケースは8.4リットル換算)にする。若者を中心に広がるハイボール人気を好機に、ウイスキーの需要拡大を目指す。

3月26日にブラックニッカから、コクのある味わいが売り物の「リッチブレンド」を発売する。700ミリリットルで1300円強と、ウイスキーとしては中級品。初年度販売量は新商品では異例の10万ケースを計画している。

20代を狙った販促も強化する。4月にニッカのウイスキーの魅力を訴えるインターネットサイトを立ち上げ、夏には東京や大阪でブラックニッカをテーマにした飲食店を期間限定で開く予定だ。

文章参考:日本経済新聞

やほう!(^^)v
前回のアイリッシュや、数回前のジャックダニエルもですが、
シングルモルト以外にも、ブレンデッドも少し書いてみようと。。。そんなこの頃。おつかれさまです。

って、
今年はウイスキーがきてますね・・・・なんて年だっ!!!w
サントリー先導の中で、各社部分的に特化した分野でのナンバーワンを探すように突き進んでいて、とても素敵な流れですね。

そして今回は、アサヒ「ブラックニッカ リッチブレンド」。
若者層人気に乗ってとありますが、個人的には面白いラインだなと感じています。

トリスがリニューアルされて若者へのハイボール系からのウイスキー需要をがっちり掴んだサントリーに対して、価格挑むのではなく、特化型の飲食店というシーンで挑むあたり、どのような形になるのか楽しみです。

個人的には、浅はかな考えですが、「若者層の獲得」というテーマでいけば、シングルモルト(例えば山崎や余市)に比べると、安価な「ブラックニッカ リッチブレンド」。価格帯的にバッティングするのは「角瓶」あたりなかと思います。単式蒸留で飲みやすい角瓶ですが、この「ブラックニッカ リッチブレンド」の売り方として、ひとつは、トリスより高いリッチ感のある「素敵ハイボール」で売り出す方法と、ロックやトワイスアップなど、「若者層に大人な飲み方を教えるビギナーズウイスキー」のようなポジションを見せるか。。。記事を読みながら、そんなことを思いました。(・∀・)ナニイッテンノ?トカイワナイデー♪

どちらにせよ、どの居場所(特化)に収まるか、とても楽しみですし、ニッカウィスキーに関しては「家のみウイスキー」の定番のようなポジションを確立していったら面白いのになぁと思ったりもしますね。
そうして、シングルモルトなどとの味の違いや細かな部分などで、それぞれの楽しみ方を見つけて欲しいと思います。
・・・って、別に私、マワシモンじゃあござーせん(^^ゞ

というわけで、
今回のタイトルにもありました話ですよ(・∀・)ソッチガキキターイ♪

来ましたよ・・・・
やっちゃいますよ!
アサヒビールさん、やっちゃいますよ!

うわぁ~!でたっ!!!
でちゃった!!!
純金ボトルが当たっちゃうヤツ!
1名様に当たっちゃう的な?ヤツが!

僕か僕の知ってる人に当たりますように!
応募期間は3月26日10:00 ~ 5月13日18:00 だそうです。

ではでは。

【INFOMATION】
・ブラックニッカ:15,000名様モニター大募集!
・ブラックニッカ:新発売記念 クイズに答えて当たる!1千万円相当!純金ボトルプレゼント!

2013年3月14日 8:39 PM | カテゴリー:ウイスキー, ブログ

コメントをどうぞ。





カテゴリー

参考文献/WEBサイト

お気に入りリンク

アーカイブ

タグクラウド

SUNTORY Twitter whisky ういすきー うどん アイラ アイラモルト アメリカ アルコール ウイスキー グレーンウイスキー サントリー シングルモルト スコッチ スコットランド スペイサイド トリス ハイボール バランタイン バーボン バーボン樽 ビール ピート フロアモルティング ブログ ベンネヴィス ポットスチル モルト モルトウイスキー ラガヴーリン ラフロイグ ワイン 居酒屋 山崎 熟成 瓶詰め 発酵 福岡 糖化 風味 香り 香椎 麦芽