ザ・グレンリベット

昨日は、夜、友人から誕生日プレゼントにもらった
グレンリベット18年を飲みました。

って言っても、写真はよく行くBarでだいぶ前に撮ったやつなんですけど、
世界第二位の売上であるグレンリベットは、ベタ中のベタ。
シングルモルトの王道中の王道ですが、それでいいんですね。
そこにはちゃんと「王道たる理由」があるんですから。

あのハチミツやオレンジのような甘い香りとシャープな切れ味は、
まさに「ザ・グレンリベット」ってかんじです!と、わーわー言うてますが、
ちなみに、今日の画像は、グレンリベットだけを並べて飲み比べた時のやつですが、左から

・現行のグレンリベット(12年)
・フレンチオーク・フィニッシュ(15年)
・ナデューラ(16年)
・アンブレンデット(12年)
・10数年前にボトリングされたグレンリベット(12年)
・OAK PORT CASK MATURED (1967年)

あぁ、また近いうちにでも飲みに行きたいです!
ではでは。

2010年8月26日 9:44 AM | カテゴリー:ウイスキー, ブログ

コメントをどうぞ。





カテゴリー

参考文献/WEBサイト

お気に入りリンク

アーカイブ

タグクラウド

SUNTORY Twitter whisky ういすきー うどん アイラ アイラモルト アメリカ アルコール ウイスキー グレーンウイスキー サントリー シングルモルト スコッチ スコットランド スペイサイド トリス ハイボール バランタイン バーボン バーボン樽 ビール ピート フロアモルティング ブログ ベンネヴィス ポットスチル モルト モルトウイスキー ラガヴーリン ラフロイグ ワイン 居酒屋 山崎 熟成 瓶詰め 発酵 福岡 糖化 風味 香り 香椎 麦芽